おさかなリボン

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 There is not a reason 』 ・・・ 鏡音リンVer.

<<   作成日時 : 2011/05/05 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 19

先日UPしましたTONEさん*yachiさんの歌ボーカロイド=鏡音リンに歌ってもらいました。







いつもの、リンのハモリ歌であります。




先ずはお聴きくださいませ。。。






『 There is not a reason 』  鏡音リンVer.


作詞=yachiさん
作曲=TONEさん


(元の歌は、TONEさんの演奏と歌でした・・・。それを・・・)

歌=鏡音リン 
(打ち込み・マリルン…使用ソフトは、「鏡音リンレン」のリンact2を使っております。)







この太陽のように 力強く
この月のように 心優しく
そんなふうになりたいって いつも思ってる
君の涙はきれいだけれど・・・
雨上がりには 眩しい光が 見えるよに
君に笑っていてほしい
There is not a reason
笑顔を見たいだけ


この青空のように 大きくなるよ
この風のように さりげなくいる
そんな僕でありたいって いつも思ってる
君の心を曇らせるもの・・・
長い夜には 包んであげたい そっとそっと
君の笑顔が戻るまで
There is not a reason
笑顔を見たいだけ


雪どけ 咲いた 花のよな
君の笑顔が見たいんだ
君の笑顔が見たいんだ・・・











この「There is not a reason」は、3年前にYOU MUSICで発表された曲です。。
 
この歌が生まれるまでには・・・

yachiさんが綴られた詩があり、それにTONEさんが曲をつけ、
演奏とボーカルによって作品に仕上げられた、お二人のコラボ曲です。
 
 
その歌を この度、「鏡音リン」で歌わせて頂きました。





実は・・・私の中でこの案はなんとなくな感じで持っていました。^^;
 


私が以前にこちらで自分の歌をリンで発表した時・・・

ボーカロイドは、どうしても機械的な声です。 ・・・ソフトだから仕方ないのですが。。
鏡音リンは、、舌足らずな感じの声です。 ・・・舌足らずな発音のロボットの様な。。

でも、その声・・・歌声を 可愛いな〜と気に入って頂きました。。



いつかは・・・ボーカロイドの声で聴いて頂けたら・・・



そんな想いをず〜っと抱いていて、、
ある日思い立って・・・、「There is not a reason」の使用のお許しを頂いた訳です。





頭の中のイメージは、どんどん膨らみます♪


あんな風にしたい、こんな風に歌わせたい、と。。




SSWを買ったと言っても、まだそこまで手が出せてません。

だけど、伴奏付きではないけど、リンで何とか表現したい!という気持ちは同じで。




何度か(自分なりの理想に近づきたくて)やり直しながら・・・

作品としては、此処までが限界でした。。

やり過ぎて、おかしくなったりして、また戻ったり。。



「ボーカロイド」・・・・・
実は、これに向かうのは、、「空へ」以来です。。
(途中、打ち込みかけたものもありましたが、途中で止まったまま。。)

振り返れば・・・2年前。
つまり、2年振りで 鏡音リンを歌わせた・・となります。




こんな曲を! あんな歌を! と思ってっても、
なかなか前に進めずに、時間ばかりが立っていた。。。



「リンに歌わせてもいい?」の訊ねた時、実は期限は伝えてなかったのですが
自分の中では・・・
「There is not a reason」もTONEさんの誕生日にUPされてる、
だったら、私もその時を目指そう〜!



結果は、誕生日のアップになれず、申し訳なかったですが。。。


だけど、お蔭で『一歩』踏み出せました。







出来はこんなのです。^^;





だけど、この曲に向かうこと出来て、リンに歌わせること出来て、

本当によかったです。。









3年前も・・・

心を助けてくれました。




あの時の記事でも 『ありがとう』と言ってました。。








今回も・・・


「鏡音リン」という形で コラボさせて頂けたこと、


結果と言えども・・一歩が踏めたこと、


あらゆること全てに・・・、




本当に ありがとうございました。








そして、此方にお立ち寄りの方々へ、、



聴いて頂き、ありがとうございました。








*〜此方にリンク先が載せてあります。参考にどうぞ〜*
http://apple-cmpote.at.webry.info/201104/article_3.html












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
〜ちょっと補足(*^-^*)〜

お聴き頂きありがとうございました。。

打ち込みながら・・・、やはり思ったのは「歌う」のとは違う!という実感=I
文章で綴れば当たり前のことを言いましたが、本当に実感します。
打ち込み途中の作業もそうです。。
歌えば、録音が出来れば、確かに歌った通りに再生しますね。
打ち込みは、じっくり一つ一つですから。。。
でも、作業だけでなく、出来上がった後の『歌声』も、また思う所あります。
それは。。。
発音=E・・ホントに大切だなぁ〜〜って。
ソフト使って歌わせる=「発音」 ・・・話し方・・・みたいな〜。
特に、英語・英文・英会話=I
外国で日本人が、カタカナエイゴで言うと、伝わりにくいです。
誤解も生じるかも知れません。
でも、日本の中で適当に喋ってるのは 大概、カタカナ英語。
(英会話教室などでしっかり勉強されてれば、いいんでしょうが・・・)

これをもしカタカナ英語で打ち込んだら、変≠ナす!ww
崩す…というよりも、耳から聴こえた通りに入れました。
それでも、何処かで引っ掛かってる様ですが。(^^;)
日本語歌詞でも、歌い方、歌い込みみたいな、チョットした拘りもありますね〜。
自販機の声みたいにしたくなくて、いつもやってるので、自然な半面、インパクトは少ないかもしれない。。
まぁ、今後の課題ですね〜。^^;

因みに・・・「ココロノオト」にもUPしてます。
記事内容は、多少違います。 また宜しかったら覗いてみてください。。
右のネームの「詩音」から直接飛んで行けます。 
詩音
URL
2011/05/07 11:54
お世話になります。
ボーカロイドの考察については僕もいろいろ思うところあったり。
一時は随分文句たれたケド(笑)今はコダワリをもって作ってます。
ナマで歌うも打ち込みであってもそれぞれ一長一短ですよね。でもかける情熱と楽しみは一緒です。
人によってはオタクとか言って聴いてもくれないけど(笑)

それと折角DTM機材があるなら簡単に伴奏をのせてほしかったかな?もしくは音声のみでもリバーブのエフェクトを通すとか。
エフェクト無しの生ボーカロイド音声は正直ちょっと聞き苦しいです。ごめんね〜。
でも感じた気持ちは大事ですし、おっしゃるとおりスタートというかとっかかりは重要ですよね。自分でもやってみよう〜は幾つになっても持っていたいですしネ。
祐太郎
2011/05/08 20:27
すっかり遅くなっちゃってすみません〜〜

リンくんの歌声、大好きです^^
可愛く、しっかり歌ってくれましたね。
歌詞にとっても合ってると思います。

打ち込むの大変だったでしょう?
わたしがメロディの楽譜でもお送りできれば良かったのですが、それもできなくて、ほんとすみませんでした。

優しいお気持ちと可愛い歌声を届けてくださって、本当にありがとうございました
TONE
2011/05/08 23:58
わたしはボカロの声、大好きですよ〜^^♪
一時期、完全なるニコ厨でしたから(笑)
いまも時間に余裕があるならニコ厨生活継続中だとおもうけど。

ニコ動に行けないぶん、こうして時々いろんなブログの方のところで
ボカロの声を聴くことができるので、とっても新鮮です!!

それから、トップページにババーンと
「空へ」の動画が貼られていますね
とても爽やかな雰囲気になってて素敵です^^
「おさかなリボン」に来るのが、ますます楽しみになりました♪
どうも、ありがとうございました
あみ♪
2011/05/09 07:01
『There is not a reason』鏡音リンちゃんVer.
聴かせていただきました。

メールでも感想メッセ、お届けしましたが
イントロや間奏のアレンジが、ホント新鮮です。
また、これとはまったく別の
マリルンさん作曲のオリジナルVer.も…
聴いてみたいな。なんて思ってしまったくらいです♪

リンちゃんの歌声は、何度聴いても本当にピュアで
舌足らず。可愛らしくて大好きです(^-^*)
『たどたどしさ』有り。。。でも、とても丁寧で◎
心癒され、にっこりさせていただきました。

リンちゃん。
歌ってくれて、ありがとう(*^-^*)
マリルンさん。
素敵なコラボ、ありがとうございました(*^-^*)
ことり(yachi)
URL
2011/05/09 10:29
あああ、寝ぼけてました。
「リンくん」なんて書いちゃってる
リンちぁん、ごめんね〜〜
TONE
2011/05/09 20:29
ボカロにはボカロの、生声には生声の、
それぞれの良さがありますからね。
元歌はまだ聴いてはいませんが、
曲の良さは、ちゃんと伝わってきますし、
ボカロも個性のある、ひとつの声だと考えれば、
生声を超えることもあるでしょうしね。
何より、自分で打ち込んで歌ってくれるという
その喜びは、ボカロでしか味わえないですから。^^
そういえば、最近、ボカロ打ち込んでないなぁ〜(笑)
ちょっと起こしてあげないといけないかな♪

良い曲、聞かせて頂き、ありがとうございました♪
ハロン
2011/05/09 23:17
ご無沙汰ですぅ。

時が経つのは早いもので、あれからもう3年も経っていたんですね〜

作詞=yachiさん、作曲=TONEさん、歌=鏡音リンちゃん、
打ち込み&監修=マリルンさんだなんてオールスターキャストですね!!
素敵な曲がさらに素敵に♪
ダウンロードさせてもらいました(⌒0⌒)/
あき
2011/05/10 01:07
音楽、音と楽が重なりあって、人に大きな影響を・・・
音楽に合わせて体を動かすことも、とってもいいんだと聞いたことがあります^^
この曲にはきっとそんなパワーが詰まっているんでしょうね!
てっち
2011/05/10 22:27
★祐太郎さん

歌を聴いて頂き ありがとうございます〜♪

>「人によってはオタクとか言って聴いてもくれないけど(笑)」…の所を読んだ時
ふと思ったのは、外野の批判」みたいなものは いつもそうだなぁ〜、
と思いました。。 どんな事でもね。。
決めつけられた瞬間は、やはり人間ですもの、嫌と思ってしまうけど、
長〜い目で見たら、携われた私たち≠フ方が、ずっといいよね〜。
(負け惜しみじゃなく、本当に思います♪)

あはは〜(^O^) そうくると思っておりました〜!
SSW9のこと言ってて、もう何か月過ぎてるのさー、でありますが、
まだ弄れてないんですよ。。
何処からどう手を付けていいのか。。
それが、自分の曲・歌ならともかく・・・音としてこの様な状態で
本当はTONEさんにもyachiさんにも申し訳ないんですが。。
めげそうになったりした時、励ましや勇気を貰ってって・・・
そんな事も含め 御礼の気持ちもあり、それもあってTONEさんの誕生日にはと思ったものの、結果は間に合わなかったですが、そのまま放置の様な形にはしたくなくて。^^
SSW出来てからだとかなり後になりそうなのでね。^^;
約束だけは守りたくて。。
あー、言葉で書いちゃうと言い訳になりますな〜。(言い訳か。^^;)
マリルン
2011/05/10 23:21
(続きです)

そうなんです。
全くの「ソロ」で歌わせると、声が聞こえにくい。
ので、リン2人に同じ旋律で歌わせました…ら、ぶちぶちした感じに。。
本当は(何処か弄って)数字?みたいなので調整出来る所も
「リンレン」にはあるんだろうと思いますが・・・
ボリュームを使って、自然に近い感じで歌わせる、それをしてみました。
「ハナウタ」で。。^^

暫くは、マリルン・詩音 共々、この方法(ボカロソフトのみ)でUPしていくと思います。(というか予定です。)
そこで、また後で伴奏付けていくことも…。(remixって言うんでしたっけ)
「こんな歌です、曲です。」から「こんな音楽にしました。」へと
その変化を繋げられたら・・・と思っております。^^
だけど、嬉しかったですよ〜。 ありがとう〜〜♪ ヽ(^o^)丿

さァ! 「リンレン」という台に、やっとよじ登れました。
下を覗き込んでも、もう怖くない。 d(^-°)

マリルン
2011/05/10 23:22
TONEさん

本当に、この度はリンに歌わせて貰えて、ありがとうございます♪
楽しめました♪ だけでなく、出来上がった後に感じたもの・・・
ブログの記事に書いた気持ちです〜!(^^)

いえいえ、例えば前奏や間奏は、TONEさんの伴奏とは違う感じで表そうと思ってましたし、この歌を聴く時、口ずさむ時、オルゴールのイメージだったので・・・
つい、私の歌いグセみたいなのが、リンに移っちゃいましたが。
これは、期限は切れないですが、もし?! SSWが使えるようになったら、もう一度remixしてもいいですか?
「いいですか?」と聞きつつも・・・まだ 希望って感じですが。^^;
その時までには、、多少は調子を変える事も出来る様に…なるかな?^^;

ドキドキしながら、ドギマギしながら、掛り始めた私でしたが、
進んでいく内に…丁度 無心で何か作ってる時と同じ気持ちで、向かっていました。
楽しめましたよ〜〜。
ありがとう〜〜
マリルン
2011/05/10 23:39
あみ♪ちゃん

歌を聴いて頂き、ありがとうございます〜♪

あみちゃんも前にも言ってたもんね〜。
ボカロのこと、大好きって

そうそう!先日、TVでヤマハの楽器のことをやってました♪
その時、いろんな楽器の工程を見せてたんだけど、
今の時代は・・・みたいなことで、DTMの話になると思いきや?!
「ボーカロイド」の話が出ましたー!
TVから「ボーカロイド」という単語を聞くことになろうとは。www
私が、まさかそのソフトを使ってるとは知らない家族が、
「ほぅ〜! へえ〜〜!」「何で棒引っ張るだけで歌うんや。」
言ってて・・・笑いこらえるのに必死。w
(長男はもう帰ってしまったけど、いたら一緒に話せたなぁ。。)

「空へ」 トップページのUPの件
承諾を頂けて、とても嬉しいです! ありがとうございます!
この空の青さが丁度いい感じで目の前にあって、
クリックするとRIKUさんの声で「サ―――――ッ」っと拡がります♪
皆さんが聴いてくれると、いいなぁ〜〜*(^^)
マリル♪
2011/05/11 00:40
ことり(yachi)さん

こちらこそ〜、リンに歌わせて貰えて、本当にうれしいです。
ありがとうございました〜〜♪

そうなんです。
最初に浮かんだイメージ&メロディが、このイントロでした。
ボーカロイドの声での表現なので、イメージを表すのには難しくもありましたが、目にリンたちが浮かんで来て、楽しかったですよ〜♪

私のオリジナル?? 歌の主旋律も全くという事ですかー?!
う〜〜ん。。
何度も、それこそ3年前からずっと聴いてきたものなので、
果たして丸っきり新しい曲が出来るかどうか?!
いゃ、、作るとか、出来るとかいうよりも、生まれる・・・。
もし、生まれてきましたら〜、また声を掛けさせて貰いますね〜♪

音階を4分音符や8分音符で表す&鳴らすまではヨシとして・・・
「歌わせる」って微妙な所ありますね〜。。
その微妙な繋ぎ目(?)が、全体の『たどたどしさ』を出してるのかも?
またそんな所も可愛くて愛しいですね〜〜*

「コラボ」と言って頂けて、嬉しいです!
ありがとうございました〜〜〜♪
マリルン
2011/05/11 00:57
★★TONEさん

いいですよ〜〜。^^
「リンくん」で〜

一応、リンは少女、レンは少年の声とされてますが・・・
実はね・・・、最初リンやレンの設定方が解らない時、
「あー、そうか〜、この声を男の子風にしたらレン、女の子風にしたらリンなのだ〜」と大きな勘違い。(笑)
それで、リンの声を少年に近い声にしたことあるんですよ〜。ww

今日、チョット、、遊んでみました♪
ソフト内でお喋りを〜〜、、、しかし難しいね〜。
歌より難しいです。^^; (面白かったけど〜。ww)
マリルン
2011/05/11 01:05
★ハロンさん

歌を聴いて頂き、ありがとうございます〜♪

生歌の良さ、ボカロの良さ、、そう言えるものなんですよね〜。。
とにかく代わりに歌を鳴らすし〜〜、、じゃなく、
歌ってくれる! その分 愛着が湧きますね〜〜〜♪”

ちょっと セリフ風に入力してみたりしたんですよ。。
難しいです〜〜! 音階がある方が簡単!
でも何度も繰り返し確認の為言わせていると、、、
あれ面白いですねー。www
声優さんになった気分〜*

ハロンさン家のリンちゃんたち♪
起きたら何を歌いだすかな?
楽しみです〜〜。
マリルン
2011/05/11 01:18
★あきさん

おヒサ〜ですっ! v(^-°)
そして、、
歌を聴いて頂き、ありがとうございま〜す♪

そうです!! 3年ですよ〜〜〜。
まだこのコラボする前から、時々 聴きに行っておりましたので、
歳月というものは感じられないくらい、あの時のままな私ですが。^^;
そんな私も・・・私自身の中では だいぶ変わったかもなぁ〜〜。。
そんな風に感じられるのも、歌や音楽にありますね♪(手伝ってくれる)

おおお〜〜!!!
「オールキャスト」に私も加えて頂けるんですかァ〜〜〜♪"
嬉しい〜! ありがとうございます!
ダウンロード!! (ぅわぅわ・・・恥かしながらも・・・)
ありがとうございます♪ もっと上達しなきゃっ!・・・ね。^^;
マリルン
2011/05/11 08:43
★てっちさん

歌を聴いて頂き、ありがとうございます〜♪

>「音と楽が重なりあって、人に大きな影響を・・・」
素晴らしい言葉です〜!
そして・・・私が目標にしたい部分に近い〜〜*(^^)

「音楽」は本当は構えなくてもいい。。。
だって、自然体そのものだからね〜〜〜* (^0^)
マリルン
2011/05/11 08:47
ことりさんへ

この『There is not a reason』鏡音リンVer.を
ことりさんのブログで紹介して頂き、
ありがとうございます〜〜〜♪  

コラボ出来ただけでも嬉しいのに、感激です――ッ!  
♪マリルン♪
2011/05/11 09:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『 There is not a reason 』 ・・・ 鏡音リンVer. おさかなリボン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる