おさかなリボン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散希望】

<<   作成日時 : 2011/03/19 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 18

あの日から 1週間・・・ 
 
 
 
 



〜追記〜(3/20夕方・現在)


先程、NHKの夕方のニュースで聞いて。。。
(地方のニュースかも知れません・・・新潟NHK・・とあったかも?)


現在、避難所にいる方々の診察の様子を映しておりました。

足首や脚全体の様子や、携帯できる(災害用の?)エコーで見たり。。

そのエコー画像には、血栓が写っておりました。
脚は、なんとなく腫れてる所が見えました。


新潟の地震の時よりも、今回の東北関東大震災の方が、
「エコノミークラス症候群」になってる方(なり掛ってる方?)が割合が高いとの事。

地震と津波で 殆ど壊滅状態の場所で、避難所として居られる場所も限られてると思います。
しかも、多くの人が避難されてます。

また、「水不足」ということもあり、水分補給も、そして歩くことも不自由で、
狭い場所での寝泊まりは、身体を動かせる場所も少なく・・・


エコノミークラス症候群リスクが非常に高いと
医師の言葉がありました。






また、(これはニュースではないですが)

被災地はテレビ見れる状況ではなさそうなので、
ラジオ局に注意喚起を流して貰えるように頼んでみる・・・


と、言ってみえた方もおられました。 

その方も、一人でも助かる命があれば、の思いで。。 
(血栓症経験者と思います。)








最初は 取り敢えず貼ったリンク先ですが。。
 


私の様な、、ブログですが・・・


もし、宜しかったら、、
「リンク」でも内容を伝える事でも、どちらでもいいですので 教えてあげてください。



・・・・・お知り合いなどに、直接声掛けて教えてあげたり、
    また、ブログやツイッターなどでも伝えて頂いても結構です。
    (ツイッターの場合は、短縮リンクがいいかと・・)









 
「エコノミークラス症候群」になった日から (えこ) ・・・より



『震災と エコノミークラス症候群』

http://d.hatena.ne.jp/dvt-economy/20110318/1300419811

短縮URL= http://bit.ly/fR3Z2m


※(ブログ移行先の場所のリンク)
http://dvt-economy.hatenablog.jp/entry/2011/03/18/124331_1
 
 
 



とても大切なこと、そして 命に関わることなので、

リンク先の記事は、新しく何かを知った際に、

随時、追加・編集をし直してゆきます。







      ********************************





参考 過去記事 リンク

(2007/07/16 更新)
http://apple-cmpote.at.webry.info/200707/article_14.html


(2008/07/24 更新)
http://apple-cmpote.at.webry.info/200807/article_24.html













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
個々でできることというのはそんなに多くはありません。
それでも、少しずつ何かをできればよいですね。
行方不明の方は連絡が取れないというだけで
無事でいてくれてら良いのですが!
あき
2011/03/19 09:48
★あきさん

そうなんです。
1人だけの力は、とても小さい。
でも「小さな何か」は小さくてもプラスの方へといく筈ですよね。
連日、報道されてますが・・・
物資も届けるのに困難な状態。。
まだ何処かで避難してる情報が、届かない人も居るかもしれない。。
無事に、そして早く行方不明の方も見つかって欲しいです。
マリルン
2011/03/19 22:32
いろんな報道がなされてるなか、中越地震の時は8%だった血腫の発生率が高いとのことも地味に伝えられていました。が、時がたてば、逆に問題になってきますね。今回初期医療活動において阪神大震災の教訓が生きたようですが、長期避難における疾患が生かされるような体制作りも急がなきゃいけませんね。

地震も津波も自然現象でこれからもまだ起きるわけで、地球にしてみれば数十年なんてはホンの一瞬のこと、出来ることからやっていかなきゃですね。
ターボ
2011/03/21 08:32
マリルちゃん、こんにちは(*^-^*)
わたしも真剣に「命」について考え
これからの事を考えて行動しています。
みんなで1歩ずつ
力を合わせて支え合って進めていきたいですね。
明美歌
2011/03/21 14:43
届けたい言葉が届けたい方に届かない
まだ、そんなもどかしい状況ですね・・
皆さんの協力で
一人でも多くの方に届けばと願います。
wind
2011/03/21 20:37
お久しぶりです。

今回の被災は大規模で衛生状態も悪くて。
被災者の数も多く、避難場所も狭い。。。
出来ることなら私も力になりたいのですが。
マリルンさの思いもきっと届いているはずです。
少しでも早い復興をお祈りします。
おかん
2011/03/21 22:20
ほんまに、何か出来ないか?
多くの人がそう思っているでしょう
私もそう思っています
とまる
2011/03/22 00:40
小さな思いが大きな力になると信じて・・・
わたしのブログでこの記事を紹介させてください。
てっち
2011/03/22 22:38
★ターボさん

ターボさんのご覧なったものと、同じですー。たぶん。
(ニュースを見たのが夕飯の支度中。
数値は もし間違ってるといけないからと 載せなかったんです。。)
>「時がたてば、逆に問題になって・・・」
その通りです。目に映ることが今はどうしても優先に思えてきますが、
それこそ、地震や被害、原発のこと、と同時にこの血栓症も
実際起こりつつあるのですから。。
避難所の様子が写された時、たいがい年配の方が多く感じられます。
だから尚更、気をつけてあげないと。
出来ることか、治せることか、助かることか・・・など、
思ったら、見つけたら、順にやって行けばいいと思うんですよ。。

マリルン
2011/03/22 23:56
★あみちゃん

「命」は、ホント、、ひとつです。一度っきりです。
だからこそ大切にし、良い方向へいくにはどうするか等、
考えるんですよね。。
時もどんどん進んでいく。。戻ること出来ないから。。
取り返しのつかない事が起こらない様に。。。

そう、「一歩」でいいんです。
その一生懸命考えられた一歩は 必ずプラスに繋がってます。
マリルン
2011/03/23 00:00
★windさん

昔以上に、情報がどこからでも、そして直ぐにでも
流れてくる時代です。
そして、いろんな人たちの意見も出せる世の中になりました。
「氾濫」とは言ったもので・・・肝心な情報が埋もれてしまう事もあります。
だけど、その「必要な情報」も発信しないと届かない。。

毎日、血栓症関連のwordで検索があります。
(この記事を立てる前から。)
必要な人にお役に立てたらと思っています。
マリルン
2011/03/23 00:04
★おかんさん

当初よりも少しずつは動き出せてる気もしますが、
未だに余震も続き、また大きな被害だったことから、
避難生活に今まで以上に、大変 支障をきたしてる。。
その中でも・・・
少しずつでも回復へといってほしいです。。
マリルン
2011/03/23 00:08
★とまるさん

事が大き過ぎて、そのギャップで、
かえって(被害の無かった地方でも)人の心を不安定にし、
普通に生活してても疲労してしまうという方も多い様です。
だからこそ「小さくてもいい」何かを、なのですよね。
何かを成し遂げよう≠ナはないんです。
何が「今」必要かな?どんな考えや行動がいいのかな?
・・・それだと思います。
マリルン
2011/03/23 00:12
★てっちさん

ありがとうございます!
是非、宜しくお願いします。

一人でも助かる人がいますように。。。
その気持ちから、きっと伝わりますね。。
マリルン
2011/03/23 00:15
マリルンさん、こんにちは。先日はコメントありがとうございました。
東北(全てではないでしょうが)は雪が降ってます。真冬の気温です。こんな中、避難所ではますます身動きしなくなります。
血栓のこと、私も初日から心配でした。避難所には一晩しかいませんでしたが、事実身動きしにくいです。
軽い運動やマッサージを提案できる方が各避難所にいれば…と思わずにいられません。
今朝から高速道がほぼ全て一般車通行可になりました。一歩一歩、前進してますよ★(…原発は…どうなんだろ)
おれれ
2011/03/24 16:12
★おれれさん

もう「春分の日」も過ぎて、普通なら桜だよりを聞くころでありますが
未だに「雪」など天気予報では聞いたりします。
家屋が倒壊し、避難所生活、燃料も不足して暖も満足にとれない。。
せめて、気温だけでも・・・寒い冬が早く終わって欲しいです。
「避難所」と言っても、いろんな人との共同の場、
お互いに遠慮し合って、最低限のスペースで・・・という事になりますよね。
しかも行き場がなくて避難。(台風時の念の為の避難とは少し様子も違う)
最初より、少しずつ進めてきてるかも知れません。。
そして、その被災地の方々自身がボランティア(看護師とか)で
やっているようです。。
今でも「血栓症」になる可能性の高い人もいる。。
少しでも多くの人に、伝わって、そして無事でいて欲しいと願っています。

おれれさん、ご家族の方々、充分に気をつけて、、
がんばってください。。
マリルン
2011/03/26 09:55
被災地や避難所での生活は、想像を絶するものだと今回痛感しています。
きっと、マリルンさんの言うように狭いスペースに押し込められ、寒い中でじっとしているしかない方々にはエコノミー症候群のような症状や、インフルエンザ・肺炎など、様々な病のリスクを抱えているのは間違いありません。
地元のニュース・新聞のよれば、暖房が止まった病院で肺炎により入院患者が数名亡くなられたそうです。それも震災後1週間経ってからです。
なぜ一週間も手が打てなかったのか・・・助けることが出来たはずだと思うと悲しい限りです。
でも文句を言ってるだけで、自分自身が何かしたか?と言えば、何も出来ていない・・・無力な自分に情けなくなるばかりです。
マリルンさんの言うように、今の私達に出来ることは命を救う大事な情報を出来るだけ多く伝えていく事が大事なのだと思いますね。
bowz
2011/03/27 00:06
★bowzさん

今朝の報道番組の中で・・・
皆と同じ場所での避難生活ではプライバシーもなく・・・
ということで、震災後からずっと車中泊という人の話をしてました。
寝泊まりも食事も勿論ですし、車内はそれなりの荷物もある状態。
だから本当に身動きできない姿勢。
それでもプライバシー≠思うと・・・という事でした。
但し、「車中泊」は血栓症になるリスクが3倍″bュなるとの事。
良い事の条件は限られてます。寧ろ不足の方。
発症の原因になる条件は、沢山ある状態ですからね。。

あの最初の1週間は、本当に孤島の様でした。
しかし、今も尚、まだまだマンパワーなども不足と聞きます。
その土地の、同じく被害に遭った人たちが何とかやっている様子。。

最近は血栓がどうして危ないのか図で説明しながら報道されているのを見かけます。
日が経った分、危険性の心配も深まってるのでしょう。。

私は、発症時の原因は違うものの、、
「血栓症」…「肺血栓塞栓症」(エコノミークラス症候群)を経験したから…。
治療も苦しいこともありました。
どうなってしまうんだろうと、心配や不安もありました。
その前に、あの日に病院に行かなかったら、私は生きてなかったかも。

その時の記憶と 気持ちを 忘れてないから、発信しただけです。
1人でも気づいて欲しい、1人でも多く助かって欲しい・・・です。。
マリルン
2011/03/28 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【拡散希望】 おさかなリボン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる