おさかなリボン

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜まどみちおの詩〜

<<   作成日時 : 2008/02/04 11:07   >>

トラックバック 2 / コメント 23

今日は、「立春」。。。
月並みの言葉だけど・・・「暦の上では春」。。。


でも、2月は これからが寒かったり、雪が降ったりするんだよね〜〜。

いつもそう・・・。 昔からそう・・・。




次男を産む時、陣痛の向こうで、粉雪がチラついてた事、

今でも目に映ってる。。。

お産を終えて 実家で休んでる時、窓ガラスが 雪で白く眩しかった。。。








だけど・・・・・、だけど ! 春は着実に近づいているんだぁ〜。


本当の、「虫たちや動物たち」の「冬眠」から覚めるのは、

まだまだ これからだけど、


この「心」に、春を持ち始めたから・・・ !

あたたかい風を 送り込むこと できたから・・・ !



雪の下の土の中、種の中。

春待つ想いで、ウズウズしている生命(いのち)たち。


そんな気持ちを持ったなら・・・・・、

今、私は本格的に「冬眠」から覚めますね・・・!



それでも、まだまだ寝ぼけて うろうろ うつろにしています。

そんな、私だけど・・・よろしく ! !





  ここに、まどみちおさんの詩を 載せておきました。。。

  この詩は御存知の人も おられるんでは ないかしら?

  息子らが小学生の時、「こくご」の教科書の一番最初にありました。

  では・・・どうぞ ご覧下さい。。。







        「くまさん」


    はるがきて めがさめて

    くまさん ぼんやり かんがえた

    さいているのは たんぽぽだが 

    ええと ぼくは だれだっけ だれだっけ

    はるがきて めがさめて

    くまさんは ぼんやり かわにきた

    みずにうつった いいかおみて 

    そうだ ぼくは くまだった よかったな











冬眠から覚めたからって、何かに新しく生まれ変わった訳ではありません。

相も変わらずの私です。

いろんな事に興味持ったり、失敗したり、転んだり 止まったり・・・。

急に何処かへ走りだしたり。。。。。


それでも、少〜〜しだけ 心が変わり始めたから。。。

前に進めるか ・・・なんて思ったり。。。



カメさんは、あまり後ろず去りしてるのは 見たこと無い。

方向転換・軌道修正は、するけれど。


なのに、もしも 後ろへさがっていたら、

ポーン!と、背中を突き飛ばしてください!

「おい! 前へ 行かんかい!!」 と・・・!






   おまけの 画像。。。
   (今朝7時過ぎに写した朝陽。 枝の間より・・・。)



画像





      ++++++++++++++++++++++++++++



   まどみちおさんの詩で もうひとつ。

   なんとなく、気になったので 載せてみました。





      「さかな」


    さかなやさんが

    さかなをうっているのを

    さかなは しらない


    にんげんが みんな

    さかなをたべているのを

    さかなは しらない


    うみのさかなも

    かわのさかなも

    みんな しらない









            まどみちおさんの詩って・・・深いね。。。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まど・みちお 2編の詩 (語り43)
毎週月曜日の読みボラ ...続きを見る
弥々*語りBar
2008/03/15 08:35
備忘録『まど・みちおの詩』
読みボラ6−3 最終回の巻の続編なり この日、宮沢賢治の『虔十公園林』を読んだあとに おまけで朗読した、まど・みちおの二編の詩を ここに備忘録として、記しておくべ ...続きを見る
弥々*とばす語り
2008/03/15 08:35

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
まどみちおさん・懐かしいです。
そうそう教科書に載っていたわ。
あの頃は、ただ朗読していただけだったけど、今改めて聞いてみると、奥が深いよね〜
素敵な詩を載せてくれてありがとう(o^0^)o
mio
2008/02/04 12:51
「くまさん」・・・そうそう!
こくごの教科書に載ってた!!!

「さかな」の詩も、これいいなあ〜〜〜

一緒に前に進もうね。。。\(~o~)/
みやび
2008/02/04 15:22
日本の季節は旧暦のほうがぴったり
あってると思うのです。
というわけで、今は年末。あさってが
大晦日なんですよ。
毎日寒いです。春が待ち遠しいですね。

まどみちおさんも初めて知りました。
当たり前の事を言ってるようですが
言われるまで気がつかなかった…すごい。
私も一緒に前に進みまぁす。

2008/02/04 21:30
寒さを我慢するのが辛い時期ですね〜。
春が待ちきれません。
でも、花粉症が始まると思うと憂鬱な気分になります。
寒いのがいいか、花粉症がいいか・・・
でも、春のほうが好きです。
お花も咲いて、生き物が出てきます。
冬眠も、もう少しですね。

目が覚めたら、そうだ、私は私だったって思います。
よこずき蛙
2008/02/05 19:10
★mioさんへ
子供らの「本読み」の宿題を
聞いていたので、覚えていました。
ただ、記事にする時、
間違うといけないので、調べてから〜
その時、「さかな」を見つけました〜〜
マリルン
2008/02/06 20:22
★みやびさんへ
「さかな」・・・いいでしょう!!
風刺的にも感じたり、自然に入ってきたり。
奥深いな〜〜。

おおぅ!!!(~0~)/
『一緒に進もうぜーーーィ!!』
マリルン
2008/02/06 20:25
★月さんへ
明日がお正月になるんですね〜。
沖縄でも寒いんだったね。
(ストーブあるんだもん。)
まどみちおさんの詩、素朴で好きです。

よっしゃァーーー!!!!!
こうなったら!!!
皆で 前進でぇ〜ィ!!!!!
(気合い入り過ぎ?^^;)
マリルン
2008/02/06 20:33
★よこずき蛙さんへ
12月でも1月でもない・・・。
「2月」って同じ冬でもちょっと特別です。
春を夢見ながら冬の雪を感じる季節の様な…。
毎日寒いけど、もうすぐですよね〜。
マリルン
2008/02/06 20:36
検索からたどり着きましたん♪
この時期になると・・・無性にまどさんの詩を
味わいたくなりまする^^
TBさせてくださいませ
弥々
URL
2008/03/15 08:34
あたしは小5です。詩が大好きで詩の勉強になると成績が良くなるくらい好きです★
優月
2009/09/03 22:01
☆優月さん

ようこそ いらっしゃいませ♪(^^)
ここにUPした「まどみちお」さんは
わかりやすく心深く入ってきますね。。
他にもいろんな方の詩集など読まれると
またいろんな世界を感じる事があると思います。

思いついた言葉でも詩でも、
優月さんの気持ちを書き留めていくと
いいでしょう〜。。
それは自分の宝物になりますよ〜*
マリルン
2009/09/03 22:11
こんにちわ。わたしは、5年生(11歳)です。5年生の国語の教科書に、まど・みちおさんの、 “ケムシ”のっていたので読みました。
  さんぱつは きらい  の、たった一行だけで、深い意味が、
感じ取れました。  イイ詩をたくさん作る まど・みちおさんは
すごいですね!  これからもイイ詩をたくさん作ってくださいね
あっちゃん
2012/01/13 17:55
けむしは面白かったな―うちのクラスの男子わっらてたもん
ひめちゃま
2012/01/13 20:56
私は5年の11歳です。まど・みちおさんの詩が学校でとても有名です。教科書にのっているさんぱつはきらいは俳句より短いのでビックリ!しました。これからもイイ詩をいっぱい作ってくださいネ**
miiチャマ
2012/01/17 17:56
☆あっちゃん
☆ひめちゃま
☆miiチャマ

今は、5年生の教科書に、ケムシの詩が載ってるんですね。
俳句や川柳や短歌などは、
同じ一行であっても決まりがあるけど、
「詩」はたった一行でも「詩」なんです。^^
この一行にまどみちおさんの心や世界が込められてるんだなぁ〜。。

広告や何かを伝えるための「キャッチフレーズ」
これも注意深く見てると
面白いものを見つけそうですね。^^
(例;糸井重里さんとか。^^)

皆さんも、思い思いの素敵な詩を綴ってくださいね〜*

※それと・・・
私は、まどさんの詩を紹介しただけですよ。^^

でも、私も皆さんに負けない様〜
いろんな言葉に触れていきたいと思います。^^
ありがとう。。
マリルン
2012/01/26 18:11
「けむし」は さんぱつは きらい でしたね
とっても短いですけど・・・面白い詩です!(まあ、まどさんの詩は全部おもしろいですけどね・・・!)
むぅ
2013/04/10 20:06
あ、そういえば「せんねん まんねん」も、いい詩です
むぅ
2013/04/10 20:12
☆むぅさん

「せんねん まんねん」を読んでみました。
とってもいい詩ですね〜^^

まどさんの詩は だれもが知ってる「何か」が
詩の中に出てくることが多いと思います。
それだからでしょうか・・・
まどさんの詩の世界に読者もスーッと
入って行ける・・・そんな気がします。^^
マリルン
2013/04/10 20:26
僕も、せんねんまんねんでなぜ題名などが、ひらがななのかを考える宿題なのですが・・・全然思いつかなくて><
それで・・・皆さんの考えを参考にさせてください><お願いします><
あ、今日のうちに返信お願いします><(明日までww)
ちなみに「僕」って言ってるけど、実は女でぇ〜すw(無視してくださ〜いw)
鏡音レン
2013/04/15 20:56
(最初)僕はかwww
鏡音レン
2013/04/15 20:57
僕はこう考えているのですが・・・ほかの詩も読んだんですが、ひらがながいっぱいで、子供のような視点で書いているように思えます・・・まど みちおさんは子供と同じ気持ちでかいているんじゃないかな・・・っと思います
鏡音レン
2013/04/15 21:05
☆鏡音レンさん

レンさんの思う通りで いいと思いますよ。
詩を読んで・・・全体を眺めて・・・
そこから何か感じることが出来るのは、
それぞれの読者の気持ちだと思うからです。^^
マリルン
2013/04/15 22:36
いつも沢山の閲覧&コメント書き込みを
ありがとうございます。。

なるべく管理ページに寄る様にするものの・・・
即座に対応も出来ないこともあるかと思います。

それで。。
今回で、此方の記事のコメント欄は閉じさせて頂きます。

此処には ほんの一部紹介させて頂いただけです。
検索など(もう少し専門のサイトなど)で調べると、
いろんな作品や感想などにも出会えるかも知れませんね。。


今までありがとうございました。。
当ブログ・管理人
2013/04/15 22:54
〜まどみちおの詩〜 おさかなリボン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる